企業健診

ノウハウを培った社員は企業の財産。定期検診をお薦めします。様々なご要望にお応え致します。

法令定期健診は1年に1回、定期的に行わなければならないと、労働安全衛生法で義務づけられています。さらに50人以上労働者を使用する事業者は定期健康診断の結果を所轄の労働基準監督署に報告が必要となります。

企業健診A(35歳・40歳以上法定項目を含む企業健診) 料金

7,000円(税別)

PDF

法定を含む健診項目

企業健診B(34歳以下・36歳〜39歳法定項目を含む企業健診)

3,500円(税別)
※採血・心電図を追加する場合は別途費用がかかります。

PDF

法定を含む健診項目

オプション検査

血液一般 白血球・赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリット・MCV・MCH・MCHC・血小板数・空腹時血糖・総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・AST(GOT)・ALT(GPT)・LDH・γGTP ¥2,500(税別)
心電図   ¥1,500(税別)
HbA1c 1~2ヶ月前の血糖の状態を推定する検査です。空腹時血糖と合わせて検査することでより詳しく血糖検査が可能です。 ¥500(税別)

雇入れ時健診

料金

8,000円(税別)

PDF

法定を含む健診項目

新入社員や中途採用の社員等、新たに企業に入社時される方は、必要な検査項目が一通り揃っている『雇入れ時健診』 を受診してください。

※特殊な検査を含む場合、実施出来ない場合がございます。
  詳細はお電話にてお問い合わせください。
※診断結果は会社様とご本人様用の2部をお渡し致します。

協会けんぽ

全国健康保険協会では、保健事業の一環としてご自身の健康増進と健康意識を高めていただくために
被保険者の方々を対象に生活習慣病予防健診と事後指導を実施しています。

対象:ご本人様 生活習慣病予防健診

生活習慣病とは、毎日の食事、運動、休養、飲酒などの生活習慣が引き起こす病気のことをいいます。この病気に共通しているのは、症状に気づいてから治療を開始したのでは手遅れになりがちなことです。早期発見こそが生活習慣病予防の決め手になります。

毎日の積み重ねが、気づかないうちに大きな問題になる前に一度、生活習慣病の対策として生活習慣病予防健診をお薦めいたします。

※受診前に協会けんぽへの申込書の提出が必要です。年度内おひとり様一回に限り協会けんぽより費用の一部補助をうけることができます。

≫ご本人様向け 健診の種類・内容についてはこちら

対象:40歳〜74歳までのご家族の方 特定健診

現在、国民医療費の3 割が生活習慣病で、死因別死亡率の6割が生活習慣病が原因となっています。
生活習慣病は、一人一人がバランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防可能です。

そのため、自主的な健康増進・疾病予防の取り組みをはたらきかけ、メ タボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した生活習慣病予防のための健診・保健指導を国が推進しています。

≫40歳~74歳までのご家族の方 健診の種類・内容についてはこちら

当日お支払いいただく健診費用について

会計窓口でお支払いいただく額は「健診費用の総額」から「協会けんぽが補助する金額」を差し引いた額となります。健診費用の総額は健診機関ごとに異なりますので、お支払いいただく金額も一律ではありません。

協会けんぽが補助する金額 (年度内お一人様1回に限ります。)

基本的な健診のみを受診した場合 最高 6,520円を補助します。
医師の診断で、更に詳細な健診を受診した場合 更に最高 3,400円を補助します。

ミニドック 特定健診受診券+12,000円で生活習慣病予防健診を受ける事が出来ます。

名古屋市在住の方へのお薦めコース(特定健診受診券+ワンコイン検診)

まつかげ予防医学・健診センター TEL.052-352-3250(代) 〒454-0926 名古屋市中川区打出二丁目347番地
Copyright(C) Matsukage Medical Center. All Rights Reserved.