• トップページへ
  • 当院について
  • 外来受診の患者さま
  • 入院の患者さま
  • まつかげ予防医学・健診センター
  • 医療設備のご案内
  • 施設のご案内
  • 関連施設のご案内

認知症疾患医療センター

<診療時間>
平日/9:00~12:00
    13:00~17:00
土曜/9:00~12:00
<面会時間>
平日・土曜/13:00~19:00
日曜・祝日/9:00~11:00
        13:00~19:00

関連時間

まつかげシニアホスピタル

採用情報

ホーム > 認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センターとは

日本は世界に類を見ない長寿国です。超高齢化社会を迎えようとしている日本にとって老後の最大の課題は「認知症」とも言われています。 現在、85歳以上の高齢者の4人に1人は認知症の症状があるとされ、2025年には認知症高齢者は470万人まで増加すると予測されています。 急激に進む高齢化に対して、地域の認知症疾患に対する保健医療水準の向上を図るべく、認知症疾患医療センターは設置されています。

まつかげシニアホスピタル・認知症疾患医療センターは以下の事業を行います。

(1)認知症疾患に対する鑑別診断・初期対応

認知症かどうか、鑑別診断を検査・診察を行いながら総合的に判断し、認知症と診断された場合は治療を行います。

(2)認知症疾患の周辺症状や身体合併症に対する急性期対応

周辺症状や身体合併症の初期診断・治療を行います。※当院では認知症周辺症状についての急性期対応を行っております。
身体合併症については協力医療機関と連携を図りながら対応いたします。

(3)専門医療相談

医療相談室に精神保健福祉士等を配置し、電話や面接で認知症の方とそのご家族のほか、
医療・介護福祉関係者からの相談に応じます。受診予約に関しても医療相談室にて承ります。

専門医療相談電話 052-352-4165(ヨイローゴ)
受付時間 月~金 ・・・・ 8:30~17:00
土 ・・・・・・・・ 8:30~12:00
日曜、祝祭日、年末年始はお休みです。

 

(4)かかりつけ医等への研修会の開催

認知症についての知識を深めるため、地域のかかりつけ医や医療関係者などに対し、研修会を実施します。
また他の主体が実施する研修会に協力します。

(5)保健医療機関や介護保険事業所など各関係機関との連携

認知症の方を支えていくために地域における保健医療機関や介護保険事業者、行政機関等の皆さまと連携を図っていきます。

(6)認知症に関する情報の発信

認知症に関する情報や、認知症に関するイベント情報を発信します。