(令和4年度 第2報)
今般、令和4年4月19日(月)にクラスターが発生した件についての続報です。
これまでに入院患者様22名と職員8名(内2名は外部感染)の陽性者が発生しましたが
重症者や死者はなく、入院患者様8名は既に回復され、職員7名も復帰いたしました。
そのため療養中の入院患者数は14名となっており、今のところクラスター発生は当初の
1病棟のみで他病棟への感染はありません。また4月25日(月)には愛知県より愛知DMATを
派遣して頂き、ご指導を受けました。
なお、外来診療と新規入院受入に関しましては問題なく継続しておりますのでご安心ください。
しかしながら、クラスター発生以前と同様に面会と外泊・外出につきましては制限
させて頂いております。
今後も感染対策を徹底して参りますので引き続きご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

以上