• トップページへ
  • 当院について
  • 外来受診の患者さま
  • 入院の患者さま
  • 看護部の紹介
  • 医療設備のご案内
  • 施設のご案内
  • 関連施設のご案内

ホーム当院について > 概要

当院について

初診受付/ 8:30〜11:00
再診受付/ 平日8:30〜14:30
土曜8:30〜11:00
面会時間/ 平日・土曜
13:00〜16:00
日曜・祝日
9:00〜11:00
13:00〜16:00
休診日/ 日曜日・祝日

※急患の場合はこの限りではありません

関連時間

まつかげシニアホスピタル

採用情報

当院について

理念

病院理念

当院は地域精神科病院として、奉仕、責任、継続性の念を持って精神科医療向上のために尽くします。

方針

1.地域精神医療を行います。
2.奉仕の精神を大切にします。
3.信頼される精神医療を行います。
4.精神医療をチーム医療で行います。
5.精神医療向上のために尽くします。
6.こころの治療の出来る医療人を育成します。
7.精神障害者及びその家族の援助を行います。
8.責任と継続性を大切にした医療をこころがけます。

ごあいさつ

理事長挨拶

 精神医療も21世紀となり、様々な病院や施設が連携し、多様化する医療ニーズに対応するよう松蔭病院は努力しております。松蔭病院は昭和42年に、病を患われた方々を地域や社会で治していくべく、この地に地域精神科医療を目的に開院しました。まもなく、精神障害者のために専門的な合併症治療を受けていただきたいとの思いから、富田病院の開院となりました。また、こころの治療の出来る医療人の育成に努め、看護学校の開設にも至りました。
 近年では、さらに地域で必要とされ、信頼される精神科病院となるために、精神科救急医療を中心に力を注いでまいりました。さらには、認知症をはじめとする精神科医療の充実をも図り、併設の社会復帰施設や関連病院、関連施設と共に、包括的にサポートしていくことも努力しております。
 松蔭病院の全ての病棟や外来棟も、地域からも開かれ敷居を感じさせない精神科病院を目指してリニューアルされました。これからも常に精神医療向上のために奉仕、責任、継続の念を持って益々、患者さん、ご家族、地域の皆さん、職員の皆さんから信頼される病院にしていきたいと思っております。

院長挨拶

  医療法人生生会松蔭病院は、精神医療の変化や精神科クリニックの増加などの社会的変化に伴って、その果たすべき役割を常に考えています。精神医療の多様化に伴い、当院が果たすべき役割として、内因性精神病を中心とする救急・急性期治療にこれまで以上に力を注いでいます。一方、高齢化社会に伴った認知症周辺の疾患にも対応すべく、2012年4月に開設したまつかげシニアホスピタルと連携しております。一方デイ・ケアセンター・授産所などの社会復帰施設の充実、訪問看護の実施、更にグループホームの開設など、時代の要請に答えるべく努力を重ねてまいります。