ABOUT US

PHILOSOPHY

奉仕、責任、継続の念を持ち、
医療向上のために

医療法人 生生会は、地域に密着した医療と介護を実践し、
一般病床、精神病床、社会復帰施設、
介護保険事業と着実に成長しております。
これからも奉仕、責任、継続の念を持ち、
医療向上のために尽くし、皆さまの健康と安心に貢献していきます。

GREETING

精神科病院に求められる医療ニーズも時代とともに変化し、その変化に医療法人 生生会も応えてまいりました。
当法人の松蔭病院は昭和42年(1967年)に開院し、平成29年(2017年)に開院50周年を迎えました。特にこの30年は精神科医療、法律、社会体制が大きく変化したことにより、精神科病院に求められるニーズも、慢性期統合失調症の長期入院施設という主な役割から、精神科救急・急性期医療、高齢者の精神障害・認知症対応、うつ病、発達障害、それらの就労支援などへ変化し、多様化されてきております。また、社会構造の複雑化・多様化、社会資源の整備もされてきており、年々精神科医療に対する期待の高まりを感じ、それに松蔭病院も応え、力を注いでまいりました。
さらに、精神疾患に加えて身体合併症を持つ症例への対応や、精神疾患の高齢化・慢性期の治療がニーズとして増えてきたため、高度な身体疾患治療、認知症の精査・早期発見・診断の役割を果たすため、専門病院としてまつかげシニアホスピタル、そしてまつかげ予防医学・健診センターの開院と、体制を整えてまいりました。
このように医療法人 生生会はいつの時代にも社会から求められる医療・サービスを、高度な技術をもって提供できる専門チームとして、進化・成長し、皆さまに貢献してまいりたいと思っております。

理事長 安藤 琢弥

ABOUT US

名称 医療法人 生生会
所在地 〒454-0926 愛知県名古屋市中川区打出二丁目70番地
TEL 052-352-3251
FAX 052-352-3001
開設年月 昭和41年3月
理事長 安藤 琢弥
施設一覧
  • 松蔭病院
  • まつかげシニアホスピタル・認知症疾患医療センター
  • まつかげ予防医学・健診センター
  • シニアアクティブデイケア松の在処
  • デイケア・デイナイトケアセンターまつぼっくり
  • 就労継続支援B型松の実
  • グループホーム・ケアホームSEED MATSUKAGE
  • デイサービスセンターまつかげ
  • デイサービスセンター松の庵
  • 訪問看護ステーションまつかげ
  • 居宅介護支援事業所まつかげ
  • まつかげ看護専門学校

社会との関わり

医療法人 生生会は社会、地域、各種機関と関わり合いを持ち、医療の発展、社会の皆さまに貢献できますよう努めています。

  • 社会貢献、支援
  • 医療連携、医師・講師の派遣
  • 参画事業、各種加入協会、協議会
  • 社会から見た生生会の位置づけ

学会・協会活動

医療法人 生生会に在籍する職員は多くの学会・協会活動に参加しています。

実習、研修施設として

医療法人 生生会は様々な大学、専門学校等から人を受け入れ、実習、研修支援を行っています。

多彩な研究に従事する非常勤医師

医療法人 生生会は医療の発展、向上の為に多彩な研究に従事する非常勤医師の方に勤務して頂いております。

HISTORY

1967

昭和42年4月

名古屋市中川区にて
医療法人 生生会 松蔭病院開設 [119床]
2階建(西1・2病棟、外来、管理棟)

1968

昭和43年

西1・2病棟2階を4階に増築 [219床]
4階建(西1・2・3・5病棟)

1971

昭和46年

北病棟新築 [363床]
3階建(北1・2・3病棟)(職員食堂)

1978

昭和53年

南病棟・管理棟新築 [495床]
4階建(1階管理棟、南2・3・5病棟)

1983

昭和58年

東病棟新築 [745床]
4階建(東1・2・3・5病棟)

1986

昭和61年

診療病棟・デイケアセンター新築 [745床]
2階建

1994

平成6年5月

精神障害者 社会復帰施設 援護寮つくし寮新築
精神障害者の社会復帰を目指す(定員20名)

1995

平成7年5月

北病棟新築 [669床]
5階建(北2・3・4・5病棟、厨房、食堂等)

2000

平成12年4月

南病棟新築 [669床]
5階建(南1・2・3・4・5病棟)

2001

平成13年4月

精神障害者社会復帰施設
授産施設 松の実/福祉ホームB
SEED MATSUKAGE 開設

2002

平成14年11月

デイケアセンター新築 3階建 デイケア・デイナイトケア別棟にて開始(現デイケア・デイナイトケアセンターまつぼっくり)

2002

平成14年12月

中央病棟、管理棟新築 [669床]
6階建(1階外来、管理部門、中央2・3・4・5
病棟、6階会議室)

2005

平成17年4月

まつかげ看護専門学校(3年課程)開校

2007

平成19年

南1・2病棟増築 [673床]

2008

平成20年9月

精神科救急病棟開設 [59床]
許可病床 [673床]

2012

平成24年4月

まつかげシニアホスピタル・認知症疾患医療センター開設(1号棟)
許可病床 [180床]

2014

平成26年4月

まつかげシニアホスピタル 外来専門棟予防医学・健診センター開設(2号棟)許可病床 [380床]

2014

平成26年5月

富田病院居宅介護支援事業所 名称・所在地変更 「居宅介護支援事業所まつかげ」

2014

平成26年5月

訪問看護ステーションとみた 名称・所在地変更 「訪問看護ステーションまつかげ」

2014

平成26年9月

デイサービスセンターまつかげ開設

2015

平成27年2月

核医学センター開設
PET-CT、SPECT 導入

2017

平成29年4月

地域移行機能強化病棟 開設[60床]

2017

平成29年10月

デイサービスセンター松の庵開設

2018

平成30年3月

南2病棟改修
許可病床[607床]

2020

令和2年1月

北病棟増築改修工事

2020

令和2年5月

シニアアクティブデイケア松の在処開設

HISTORY

  • 1960
  • 1970
  • 1980
  • 1990
  • 2000
  • 2010
  • 2020

社会との関わり

社会貢献、支援

  • 愛知DPAT(災害派遣精神医療チーム)への参加
  • 障がい者雇用支援
  • 例年夏季に地域住民の方が参加される夏祭り、「納涼祭」を開催
  • 松蔭病院の建物が災害時避難建築に指定(津波避難ビル)
  • 理事長が在名古屋モンゴル国名誉領事を拝命し、名誉領事館を設置して在留モンゴル人の支援とメンタルサポートを実施
  • 名古屋市歩道橋ネーミングパートナー
  • 災害時における救援物資提供協定締結(コカ・コーラセントラルジャパン株式会社、タキショウ株式会社)
  • 希望会主催の行事に参加し、患者さまの社会参加の支援を実施
  • 名古屋出入国在留管理局からの診療の受け入れ
  • 名古屋市地域防災協力(まつかげ看護専門学校)
  • 認知症カフェ、交流会の開催(デイサービスセンターまつかげ『ほんわかカフェ』 デイサービスセンター松の庵『いおりカフェ』)

医療連携、医師・講師の派遣

  • 愛知県精神科病院協会の救急医療当番制に参画
  • 名古屋掖済会病院との間に精神身体合併症対策事業連携を確立
  • 愛知県内四大学(名古屋大学、名古屋市立大学、愛知医科大学、藤田医科大学)の医学部精神科医局と連携、人事交流
  • 名古屋市より名古屋市保健医療型アウトリーチ支援モデル事業を受託
  • 名古屋市、障害者基幹相談支援センター等と協力し、長期入院者・退院支援活動を実施(地域移行機能強化病棟)
  • 介護老人保健施設、療育施設、知的障がい者施設などの多様な施設への嘱託医の派遣
  • 名古屋市及び愛知県内の各保健所との連携
  • 企業への産業医の派遣
  • いきいき支援センターとの連携業務として医師を派遣して高齢者の物忘れ相談を実施
  • 愛知県(名古屋市)認知症疾患医療センターと連携(認知症専門誌発行・連携会議出席)
  • 精神医療審査会、介護認定審査会、社会保険事務所などに委員を派遣
  • 認知症の人を介護する家族の為の家族会開催、講師派遣
  • 名古屋市中川区ACP地域リーダー派遣(愛知県委託事業)
  • 精神障害者の家族教室講師派遣(中川区障害者基幹相談支援センター)
  • キャラバンメイト認知症サポーター養成講座講師派遣
  • 認知症介護実践等養成事業講師派遣
  • 地域福祉活動推進委員派遣
  • 認知症専門部会委員派遣
  • 介護認定審査会委員派遣
  • 家族支援事業(もの忘れ相談、家族教室)への医師派遣
  • 認知症サポート医フォローアップ研修への講師派遣
  • いのくちファミリークリニック(遠藤英俊院長)と医療連携

[名古屋市医師会病診連携システム]

名古屋掖済会病院 / 名古屋第一病院 / 中京病院 / 臨港病院 / 藤田医科大学 ばんたね病院 / 名古屋医療センター / 大同病院・だいどうクリニック / 聖霊病院 / 協立総合病院 / 名古屋セントラル病院

[名古屋南部地域医療連携推進協議会]

中京病院 / 大同病院・だいどうクリニック / 笠寺病院 / 名南病院 / 善常会リハビリテーション病院 / 山口病院 / 北村病院 / 小松病院 / あいせい紀年病院 / 名南ふれあい病院 / アイ・レディスクリニック / 笠寺精治寮病院 / 名古屋掖済会病院 / 名古屋西病院 / 共愛病院 / 大平病院 / 佐藤病院 / かいせい病院 / 藤田医科大学 ばんたね病院 / 名古屋泌尿器科病院 / 中部ろうさい病院 / あずまリハビリテーション病院 / 熱田リハビリテーション病院 / 協立総合病院 / 稲熊病院 / 髙木整形外科・内科 / ブラザー記念病院 / 名古屋市総合リハビリテーションセンター附属病院 / 第一なるみ病院 / 平岩病院 / 総合病院南生協病院 / 名古屋市立緑市民病院 / 並木病院 / 名古屋記念病院 / 新生会第一病院 / 八事病院 / 公立西知多総合病院 / 国立長寿医療研究センター / 共和病院 / 順和クリニック / 大府あおぞら有床クリニック

参画事業、各種加入協会、協議会

  • 新型コロナウイルスワクチンのサテライト型接種事業他インフルエンザ、肺炎球菌ワクチン接種事業、風疹抗体検査・風疹ワクチン接種事業
  • 介護事業に関わる整備事業への協力
  • 中川区防火協会への参加
  • 中川区防火管理者協議会への参加
  • 中川区危険物安全協会への参加
  • 日本臨床検査精度管理参加
  • 日本医師会臨床検査精度管理参加
  • 日本精神科病院協会加入
  • 愛知県精神科病院協会加入
  • 愛知県病院協会加入
  • 医師会加入
  • 日本准看護師連絡協議会加入
  • 全日本病院協会加入
  • 愛知県保険医協会加入
  • 日本口唇口蓋裂協会加入
  • 名古屋南部地域医療連携推進協議会参加
  • 日本看護学校協議会加入

社会から見た生生会の位置づけ

  • 医療観察法指定通院医療機関
  • 名古屋市指定病院
  • 名古屋市特定病院
  • 名古屋市応急入院指定病院
  • 名古屋市指定医療機関(指定難病)
  • 鑑定入院指定病院
  • 認知症疾患医療センター
  • 名古屋市もの忘れ健診に係る精密検査実施医療機関
  • 健康増進法第21条1項 特定給食施設
  • 名古屋市委託事業(がん検診・予防接種等)・特定健康診査・特定保健指導実施医療機関
  • 各種健康保険組合健康診断実施施設
  • 新型コロナウイルス感染症から回復した患者を受け入れる医療機関
  • 新型コロナウイルス感染症診療・検査医療機関
  • 藤田医科大学病院協力病院(藤田医科大学協力病院会加入)

学会・協会一覧

  • 日本精神神経学会 / 日本老年精神医学会 / 日本認知症学会 / 日本精神科医学会 / 日本神経精神薬理学会 / 日本臨床精神神経薬理学会 / 日本生物学的精神医学会 / 日本精神科救急学会 / 日本精神病理学会 / 日本精神医学史学会 / 日本司法精神医学会 / 日本産業医学会 / 日本病跡学会 / 日本芸術療法学会 / AFHIKIフランスひきこもり研究協会 / 日本救急医学会 / 日本脳神経学会 / 日本脳神経外科コングレス / 日本内科学会 / 日本消化器内視鏡学会 / 日本消化器がん検診学会 / 日本がん治療学会 / 日本消化器病学会 / 日本神経学会 / 日本神経科学学会 / 日本外科学会 / 日本肝臓学会 / 日本消化器外科学会 / 日本人間ドック学会
  • 日本看護協会 / 愛知県看護協会 / 日本精神科看護協会 / 愛知県看護部長協議会 / 愛知県精神科病院協会看護部長部会 / なごや看護学会 / 日本心身健康科学学会 / 愛知看護教育研究学会 / 日本レクリエーション学会
  • 日本臨床衛生検査技師会 / 日本超音波検査学会 / 日本認知症予防学会 / 日本臨床一般検査学会
  • 日本作業療法学会 / 日本理学療法学会 / 日本整形外科学会 / 日本作業療法士協会 / 日本運動器疼痛学会 / 日本パーキンソン病・運動障害疾患学会 / 日本臨床整形外科学会
  • 日本核医学会 / 日本診療放射線技師会 / 日本核医学会PET核医学分科会 / 日本放射線技術学会 / 日本核医学技術学会 / 日本放射線カウンセリング学会 / 医療放射線防護連絡協議会
  • 日本精神保健福祉士協会 / 愛知県精神保健福祉士協会
  • 愛知県精神科病院協会事務長部会

実習、研修受け入れ実績

常勤医、非常勤医、医学部生
愛知県内の四大学の医学部精神科(名古屋大学、名古屋市立大学、愛知医科大学、藤田医科大学)
臨床研修医
中部労災病院、名古屋掖済会病院、協立総合病院
看護学生
えきさい看護専門学校、中部労災看護専門学校、名古屋市医師会看護専門学校第一看護科、まつかげ看護専門学校
公認心理師
愛知淑徳大学、東海学園大学
精神保健福祉士
愛知県立大学、金城学院大学、日本福祉大学、中部大学、同朋大学
作業療法士
名古屋大学医学部保健学科、東京福祉大学名古屋キャンパス、理学・作業名古屋専門学校

非常勤医師一覧

兼本 浩祐
愛知医科大学教授、てんかん学、精神病理学を第一人者として牽引
村上 英樹
名古屋市立大学整形外科学教授
古橋 忠晃
名古屋大学保健体育科学センター准教授、ひきこもり研究の牽引者、フランスにおけるひきこもり支援事業に指導的に参画
黒田 啓介
名古屋大学医学系研究科、特任准教授、薬理学研医、遺伝子研究に従事
酒井 崇
名古屋大学留学生センター講師、留学生を専門に診る精神科医師
乾 好貴
藤田医科大学病院 放射線科 講師・医学博士